人間は「脳」

あなたは記憶について深く考えた事がありますか。
じつはまだ人類は自分の事でありながら
脳みそについてハッキリとした事が分かっていないのです。

脳のしくみについての参考書何かを呼んでいても
やはり
この部分は○○○をつかさると言われる部分
という風にしか書かれていません。

このような書き方をしているようにハッキリとした事は分かっていないんです。
つい一昔前までは
人間の感情は心臓が司っていると言われていました。
今でもその考えは根強く残っていて
あの子のハートを掴むとか
おまえはハートが弱い!
なんていう表現があるのです。

脳の記憶と言うものは
シナプスとシナプスの結合によって神経回路の線がどんどん太くなる事により
記憶が鮮明に残されるのです。
だからよく
【昨日の事のように思い出せる】なんていう記憶があなたにもありませんか?
あれは度々思い出している記憶だからそうなっているのです。

今まで記憶した事は人間は何かしらの形で必ず残っています。
あなたが初めて買ったCDの歌詞カードのデザインを覚えていますか?
きっと覚えてないでしょう。
でも、その歌詞カードを実際に手にとって目で見たらどうですか?
そうそうこれこれ!って言う風になると思います。
そう…あなたの記憶はなくなってないんです。
どんなに些細な事でも人間の脳には蓄積されています。
覚えてるか覚えてないかではなく
脳内でしっかり情報が整理されているかどうかなんです。
記憶力がイイ人は
この脳内の情報の整理が上手だと言えるでしょう。

勉強においても
単語を繰り返し復習すれば覚えられますが
単語をただ覚えるのではなく
その記憶を引きだす為のヒントを一緒に考えて覚えると
簡単に思い出す事が可能です。

copyright(C)勃起不全は必ず治る